2011年

8月

01日

発起設立

発起設立とは、発起人が設立時発行株式の全部を引き受けて会社を設立させる方法をいいます。発起設立では、設立の際に発行する株式総数の全部を発起人が引き受けて株式会社設立をしなくてはなりません。平成2年の商法改正により、それまで必要であった裁判所選任の検査役調査が不要となり、設立手続きが大幅に簡素化されました。そのため会社設立には多くの起業家がこの発起設立の方法を利用しています。

会社設立コンシェルジュ
会社設立コンシェルジュ