12日 9月 2017
現在、建設業では大変な人不足で、仕事はいくらでもあるといった状態です。 そんな中で、建設関係の仕事で会社を興したいという方も少なくなかろうかと思います。 下請けとして少額の業務だけを請け負うということであれば問題ありませんが、元受けとなり大規模な仕事まで受注していきたいとなると必要となるのが建設業の許可申請です。...
31日 8月 2017
最近、ニュースで青年会議所という言葉をよく見かけます。 ざっと、思いつくままに書けば、森友学園の弁護士さん、橋本健神戸市議会議員、そして松山政司衆議院議員と早々たるメンバーがOBのようですが、全て良くないニュースばかりです。...
30日 8月 2017
最近、中小企業整備基盤機構から「中小企業倒産防止共済制度の制度改正のお知らせ」というハガキが送られてきた方もおられると思います。...
04日 8月 2017
何度か書いていますが、先日も1件あったので再度記しておきます。 会社設立の手続きは法務局に書類を提出しておしまいではありません。寧ろ、その後の手続きのほうが重要と言ってもよいと思います。...
30日 5月 2017
会社設立手続きが簡素化されるという内容の記事が新聞に掲載されていました。 内容を要約すると、日本での会社設立は諸外国に比べて手続きがややこしく、複雑すぎるため、起業を阻害しているという。その為、今後は申請者が名前や住所などをインターネット上で入力するだけで、クラウド業者が各官庁にオンラインで代理申請してくれるというもののようです。
13日 5月 2017
ここ最近の会社設立においてあまり監査役設置会社は少なくなりましたが、平成17年の会社法改正以前は監査役は必須の期間とされておりました。その為、名前だけの監査役が多数存在しましたが、現在では定款で監査役を設置する旨を定めない限り、不要となりましたのでそのような弊害はなくなりました。...
25日 4月 2017
我々の仕事では書類の枚数を数える作業というのがよくあります。会社設立関係の書類もこのパターンであれば何枚必要ということがわかりますので、実際に印刷した書類に不足がないかを確認するために書類の枚数を数えます。...
13日 3月 2017
会社設立後、必ず必要になるのが帳簿の作成です。 自分で行うほうが、税理士さんに支払う費用の安くなり、尚且ついつでも業績を確認できるため、経理経験のある方であれば、なるべく自経化をお勧めしますが、全く会計の知識がないという起業家の方もいらっしゃると思います。 その場合は、顧問税理士や記帳代行会社に依頼することになるかと思います。...
31日 1月 2017
このサイトに訪れる方はこれから会社設立を検討されている比較的若い起業家の方が多いかと思いますが、本日、面白いニュースがありましたので、参考程度にご紹介しておきます。...
25日 1月 2017
平成28年中に会社設立を行った方の中には、それまで個人事業として商売を行っており、法人成りされたという方も少なくないと思います。 その方は、法人設立までの期間の所得は個人事業主として、平成29年3月15日までに確定申告を行わなければなります。...

さらに表示する