25日 7月 2018
ここ数年、大阪市内は外国人観光客であふれ、以前では考えられないくらい活気に満ちた街へと変貌を遂げています。当然のごとく景気も良く、少なくない利益を上げられる会社様も増えてきています。 利益が出れば当然節税が必要になってきます。当事務所がまず加入をすすめているのが経営セーフティ共済と言われる独立行政法人...
13日 7月 2018
これまで会社設立の際の登記申請書には商号のフリガナは不要でしたが、平成30年3月12日以降に設立登記をされる登記申請書にはフリガナが必須となります。 また、設立登記に限らず、全ての登記申請書には商号の上部にフリガナをつけることになりますので、例えば役員の重任登記、本店所在地の移転といった場合にも必要になります。
05日 12月 2017
最近、当事務所にも助成金ビジネスに関するDMや営業電話がよくかかってきます。主に社会保険労務士の方の業務になろうかと思いますが、業界的には「助成金バブル」なる言葉もチラホラ聞きますので、相当需要があるのでしょう。 もちろん、助成金は要件を満たせばもらえるお金なので、貰えるなら誰しもが貰いたいでしょう。...
28日 11月 2017
会社を設立する際には、合同会社であれば6万円、株式会社であれば15万円の収入印紙が必要になります。大阪であれば法務局内に印紙売りさばき所があるので、そこで登記書類を法務局に提出する際に購入される方が多いと思いますが、中には金券ショップで購入される方もいらっしゃいます。...
10日 11月 2017
数年前から構想はあったのですが頓挫していたのですが、当事務所のグループ法人に一般社団法人が加わりました。まだ設立登記が終わったばかりですが、グループ法人の新設は数年ぶりで、さっそく、近所の三菱東京UFJ銀行に口座の開設手続きに伺いましたので、最新の情報として、口座開設に必要であった書類をご紹介しておきます。...
07日 10月 2017
民進党の解党には本当に驚きました。確かにあのまま選挙に突入しても大敗は避けられなかったとは思いますが、まさか身売りをするとは。 しかも、全く政策も理念も違う希望の党へ大挙して転籍したわけですから、びっくりです。...
30日 9月 2017
大阪で会社設立は年間どのくらいの件数あるのか
12日 9月 2017
現在、建設業では大変な人不足で、仕事はいくらでもあるといった状態です。 そんな中で、建設関係の仕事で会社を興したいという方も少なくなかろうかと思います。 下請けとして少額の業務だけを請け負うということであれば問題ありませんが、元受けとなり大規模な仕事まで受注していきたいとなると必要となるのが建設業の許可申請です。...
31日 8月 2017
最近、ニュースで青年会議所という言葉をよく見かけます。 ざっと、思いつくままに書けば、森友学園の弁護士さん、橋本健神戸市議会議員、そして松山政司衆議院議員と早々たるメンバーがOBのようですが、全て良くないニュースばかりです。...
30日 8月 2017
最近、中小企業整備基盤機構から「中小企業倒産防止共済制度の制度改正のお知らせ」というハガキが送られてきた方もおられると思います。...

さらに表示する